気になるニュースをまとめています

芸能裏ニュース

ニュース

【悲報】気象庁、異例の緊急記者会見「今日から2週間はとんでもない酷暑になる。覚悟しとけ」

投稿日:

1: 風吹けば名無し 2018/07/14(土) 07:53:56.44

aa3e36d37107f192a228fd32b0387084

西日本と東日本では、今月下旬にかけて最高気温が35度以上の猛暑日が続くなど、気温のかなり高い状態がしばらく続くおそれがあるとして、気象庁が異例の臨時記者会見を行い、注意を呼びかけました。

「西日本と東日本では7月下旬にかけて、気温のかなり高い状態が続き、最高気温が35度以上の猛暑日が続くところがある見込み」(気象庁 竹川元章 予報官)

気象庁は13日、午後2時半から臨時の記者会見を行い、西日本と東日本では、今月下旬にかけて気温のかなり高い状態が続くおそれがあるとして、熱中症などに対する注意を呼びかけました。山梨県や群馬県、埼玉県などでは、一部の地域で最高気温が40度台に達する可能性もあるとしています。

一方、西日本豪雨の被災地でも、14日から数日間は最高気温が35度以上の猛暑日となると予想され、熱中症にかかるリスクがより高くなっているとして、日陰や風通しの良いところで休憩をとったり、水分や塩分を適切に補給したりするなど、いつも以上に健康管理に気を配るよう呼びかけました。

気象庁によりますと、日本列島の上空に太平洋高気圧が強く張り出しているうえ、チベット高気圧と重なっている影響で、今後およそ2週間は厳しい暑さが続く見通しだということです。
気象庁は、しばらく晴天が続くために大雨が降ることは考えにくいが、局地的に雷雨や突風などが起きる可能性もあるとして、天候の急変への注意も必要だとしています。
高温が長く続くことを見越して気象庁が急きょ、記者会見を行い、警戒や注意を呼びかけるのは極めて異例です。

ソース
気象庁 異例の臨時会見“猛暑日続く”注意呼びかけ

10: 風吹けば名無し 2018/07/14(土) 07:56:22.22

うわあ

22: 風吹けば名無し 2018/07/14(土) 08:00:43.51
いよいよ日本がヤバイ
4: 風吹けば名無し 2018/07/14(土) 07:54:46.22
もうエアコンつけっぱでええんか?

//platform.twitter.com/widgets.js
続きを読む

Source: ガールズVIPまとめ

-ニュース

Copyright© 芸能裏ニュース , 2018 AllRights Reserved.